今まで愛用してきた服のブランドも環境の変化で変わる。

スポンサーリンク

わたしが今まで大好きでよく着てきたブランドは、ピンクハウス、コムデギャルソン、シビラ、スチェッソ、ヨシエイナバ、45PRM、ヨーガンレール、エヴァムエヴァ、ミナペルホネン、ズッカなどです。

 

 

この中で不思議でたまらないのは、ミナ ペルホネン です。とても新鮮でそして魅力にあふれているのです。なんかわからないけれど素敵!と思うのです。女性の考えるちょっと恥ずかしい少女趣味ではない、少し堅いどこにもないかわいらしさです。

 

f:id:cy03:20170806190515j:plain

今は仕事をやめたのでまた少し着るものが変わりました。

 

スーツを着なくなりました。ワンピースとゆるいデザインの服やジーンズを着ることが多くなったのです。それから新しく加わったのが、中川政七商店、群言堂です。

ですがエスプリが効いてやや都会的なテーストが好きで、大人可愛い服が好みなので、群言堂ではおばさん風も多いため、選びぬいた数点になります。

 

中川政七商店は、普通過ぎるものも多いのでここも選びぬいた数点です。

 

見るからに若づくりも嫌いですが、おばさん風な服は嫌いです。ノンエイジ的なものが好きです。似合えば何を着てもよいと思います。

でも、どんなにスタイルがよくてキュートでも70歳でミニスカートが似合うことはありえません。見て違和感があります。しかし、70歳で二の腕がたるんでいてもノースリーブのワンピースが似合う70代の人はいます。

 

今のわたしは、若くないので生地は質の良いものがいいです。ステッチでどこもここも叩くのではなく、やわらかいオーダーもしたくなりました。デパートのオーダーは高いので、個人経営のオーダー屋さんを探したいです。

 

お任せするのではなく、形はこれ、生地はシルクとかかなり絞って注文したいです。長くデザイナーとして働いてきたので、自分もわかっているし、似合うものも知っているので、相手に見つけてほしいと期待はできません。

よほど優秀でないかぎり、自分の方が知っているので、あまり期待はできないのです。

 

たまには自分でも作りたいですが、それよりも人に頼り、時間は他の趣味に使いたいです。旅行や絵を描いたり。

 

だからこそ、ネットで失敗しないブランドを見つけたいです。今まで着てこなかったブランドも探したいものです。

ネットで検索していると、あっというまに2時間くらい過ぎてしまいます。ですがこれがなかなか楽しいのです。

 

ついでに全く考えてもいなかった別の分野のものが見つかってうれしいこともあり、ネット検索は宝探しでもありますね?