通販でのお洋服の買い物にも慣れてきた!

スポンサーリンク

ほぼ日で見つけたダウンコートがよかった!ノンエイジ感覚の洋服って素敵!ネットで見つけたほぼ日刊イトイ新聞のサイトで見つけた、ダウンコートを予約注文で買いましたが、あたりでほっとしました。

 

どんな寒い日でも対応できるのです。色はネイビー。予約注文ですが試着は地方ではできません。そのためにだけ東京に行けば5万は消えます。

コートは11万。試着せずに買うのは勇気が要りましたが賭けました。ほぼ日のこだわりと、感性と、私の審美眼を。

着て見てサイズも着た感じも似合ったのでほっとしました。よいものを見て磨かれた、糸井さんとスタッフの感性と、わたしの相性を信じたのです。通販でも返品交換できることは多いですが、予約注文では無理ですからね。

 

都会から地方に引っ越ししたらおしゃれなほしいものがなくて困っていました。イオンとユニクロくらいしかないのです。どちらも今までは利用することはほぼありませんでした。

街ブラも商店街が9割閉まっているのですから。肌ざわりのいいタオルしかいいものって見つけれらない街です。本屋さんも遠いし、コンビニで立ち読みも落ちつきません。

 

 

だから今は、カフェでは自分では買わない、雑誌を読み、たまに行く本屋さんでは手にとって探し、楽天ブックスやアマゾンでは賭けて注文します。

アマゾンでは2割くらい失敗しました。手にとってみていれば買わなかっただろうなと思えるものもありました。

 

洋服も2割くらい失敗しました。面倒なので返品交換はしませんでしたが、これからは見極める精度を鍛え、確信の持てる時しか買わないことに決めました。

 

洋服をネットで注文しても失敗しないコツは、その商品の見た目の好み、その商品が作られた物語性が自分と合っているか?サイズ感の丁寧なチェックで失敗はなくなっていきます。

今では都会の街でも見つけれらないくらい、自分にぴったりなものまで見つけられるようになりました。

 

そうして見つけたサイトは自分の”お気に入り衣”としてフォルダーを作ってブックマークしています。そのためにかかる時間は、外出することを考えればかかっても当たり前と思えるので念入りにチェックします。

 そうすることで満足できる通販サイトでのお買い物ができるようになりました。自分をよく知ることが失敗しないコツだとわかったのです。