大人の女性のゆったりしたおしゃれな普段着が見つかるブランド、ヤラ

スポンサーリンク

仕事をやめて毎日おうちでゆっくり暮らすようになったら着る服が変わってきました。モード系よりだったわたしは着る服がなかったのです。

 

いきなりジーンズにTシャツのような服も着たくないのです。も少しゆったりしたのがいいなと思うのですが、いわゆるナチュラル系も少し違和感がありました。

若くないし貧乏くさく田舎くさくなりやすいと思うのです。若くてお肌もきれいであれば、ナチュラル系もいい感じの場合もありますが。

しかし外出着には向かないですし、そのあたり散歩や買い物くらいはできますが。

 

 ヤラはおしゃれなゆったりした大人服が見つかる!

そんな時見つけたのが、ヤラというブランドです。きっかけは雑誌のクロワッサンでした。つまり、若くても50代でも60代でも似合うのです。似合うものが探せるのです。

ヤラと言う意味は、オーストラリアの先住民アボリジニの言葉で“ゆっくり流れる”の意味だそうで、普通の定番服ではなくて、ナチュラル系と普通の定番服の中間くらいのテーストのカジュアルウエアです。

 

 f:id:cy03:20170628075510p:plain

他ブランドもあります⇒Scraps

セレクトショップなのでここから⇒YARRAを選びます。

 

たとえば、このワンピースはオフとサックスの2色があります。夏は一枚でいいし、春は白やネイビーのカーディガンと合わせてもいいし着こなしの幅は広いので着やすいです。

 

お値段も安過ぎず、でも迷わず変える値段なのがうれしいです。おうちでゆったり暮らすのに最適です。また友人と近くのカフェでお茶を飲んだりにもいいですね。

何よりもいいのはノンエイジ感覚のものが多いことです。大人女性が若者向きの服をそのまま着ているのは違和感があるし若く見えるわけでもなく素敵ではありませんが、ヤラには60代でも似合うものが探せるのです。

失敗しないコツは、ほんとうに好き!なものを探すこと、自分の雰囲気に合うことと、似合う色を見つけることですね。

 

 色はすっぴん顔がきれいに見える色がいい!

私の場合は肌色がやや黄色系色白のほうなのでくすんだ色は買いません。お仕事をしていた時は黒が多かったのですが、今は基本色は藍色やネイビー。

オフややわらかいピンクなどです。濃い色では朱色やフクシャピンクです。デニムカラーは、サックスやブルーが着やすいです。ネイビーは他の色と合わせる時合いにくい場合もあります。

例えば藍色が多い私は、藍の麻のブラウスやTシャツは濃いインディゴブルーよりは明るいブルーデニムのジーンズの方が合うのです。

 

また、こういうデザインは試着しなくても着た感じがわかりやすいのがネットで買っても失敗しない理由です。

サイズも何枚か買うととてもわかりやすくなるのです、数字だけでも。お家ではヤラの服をこぎれいに着て暮したいと思います。

こちらも⇒ブリスエレファントカフェテリア