メンズコスメは必要ありません!!

f:id:cy03:20171108142617p:plain

男性にスキンケア用品は必要なのでしょうか?

従来は男性は浴用石鹸で夜は洗顔、朝は水洗顔かお湯洗顔だけが一般的でした。ですが今はなんらかのスキンケア用品を使う人は増えています。

見た目は女性同様、男性も大事ですが、色白よりは普通できれいな肌の方が男性としてのきれいさは好まれる感じはあると思います。

 

ニキビなどの治療はぜったいにすべき問題ですし、日焼けもシミにつながりますからしない方がいいと思います。シミやシワ、タルミは女性と同じように気をつけるべき問題だと思います。眉の手入れやひげそり、顔そりなどもきちんとケアすべきと思います。

 

ただ、男性は、女性に比べ脂性肌だし、メイクはしていない事実です。ここから考えると、クレンジングは必要ないし、乾燥肌にはなりにくいはずです。それなのに、なぜスキンケアする男性は増えているのでしょう?

テレビや雑誌の広告の影響もあると思います。つまり必要だからではなく、企業側の儲けたいの作戦に乗ってしまった感があります。

 

もう何もつけない方がいいことを知っている私でさえ、美しい女優さんが宣伝していると、つい買いたくなるのですから。イメージってつい、夢を持ってしまうのですね?

 福山雅治さんは乾燥肌だから行きついたケアの方法とは?

徹子の部屋で福山雅治さんにお肌のきれいな秘訣を聞くと、『お湯で素洗いだから』と答えていました。

福山雅治さんは、乾燥肌で普通に石鹸で洗うと痒くなるので、石鹸なしでタオルや手で洗うことに変えたらよくなったのだそう。

 

この入浴不方法はタモリ式で、湯船に10分もつかると80パーセントの汚れは落ちるから手で洗うだけで十分だという考え方。宇津木式的考え方ですね。

皮膚科医も垢すりで痒くなった人には、手だけで洗いなさいといいます。

 

乾燥肌だった福山雅治さんは徹子さんが、『美肌の秘訣は?』と思わず聞いてしまうくらい美肌なのだそうですし、その福山雅治さんでさえ何もしなくてきれいなら、一般的には男性は女性よりも脂性肌ですからスキンケアのコスメは要らないと思います。

 

その変わり、石鹸洗顔はしたくなるかもですね?脂性肌では。

ついうっかりイケメン俳優さんが宣伝する、メンズコスメなどを使って肌を弱くしないこと!

男性のスキンケアのアンケート

「乾燥・かさつき」だけは『対処している』割合の方が高く62.7%が対処している。

以下は、株式会社 インテージからの引用。

日頃のお手入れで使用しているのは、「洗顔料」、「化粧水」、「スタイリング剤」

日頃のお手入れで使用しているヘアケア・スキンケア商品で最も多いのは、「洗顔料」(46.4%)で5割近くが使用している。次いで、「化粧水」(25.8%)、「スタイリング剤」(23.3%)、「乳液・クリームなど」(22.9%)、「リップクリーム」(21.4%)であった。
一方、なにも「使用している商品はない」人は25.6%。
年代別での使用率に差が大きいのは「化粧水」で、若い年代ほど割合が高く、20代では40.5%が使用している。男性のスキンケアでも「化粧水」は必需品となりつつあるのだろうか

ナチュラル派のわたしの見解

男性は、化粧水、乳液、クリームは要らない。

理由は女性のわたしが洗顔料のみにして何もつけないで、化粧水をつけていた時より少しきれいになったからです。化粧水は気持ちいいので大好きでしたが美肌効果は全くなかったのです。乳液もクリームも美肌効果はありませんでした。

でも、使ってみて痒くも何ともなくて、つけた感じがすっきり気持ちよかったら合う感じ!と思ってしまうのです。

 

それでも何十年も続けたのは、スキンケアはすべきもの、という先入観念があり気付かなかったのです。そして使わなかったらもっと悪くなるのでは?と思うから。

洗顔のみにして少しきれいになったところに、無添加、ノンアルコール、米麹でつくられた甘酒を常食することで、はっきりと保湿がよくなりました。

 洗顔は乾燥肌はお湯で素洗い、脂性肌は苛性カリの液体石鹸で!

洗顔料は何を使うかが問題で、美容部員のすすめる洗顔料を買っていてはほぼ間違っていると思います。

浴用石鹸でもいいけれど、どんな浴用石鹸を使うかによります。浴用石鹸は無添加でも牛脂で作っていることが多いし、植物油の場合も苛性ソーダを使うので日に当たると長期では色黒肌になるとのこと。

 

牛脂は何十回もお湯でゆすがないと肌から落ちないので、毛穴をふさぎ皮脂が出られないので乾燥肌になるそう。その皮脂は自分で守ろうとする天然のクリームだから。

 だから石鹸を使いたい場合は、植物油で苛性カリ 使用の液体のボディシャンプーがいいと思います。石鹸使わなくてもきれいになるのなら使わない日を多くしたらいいし。

男性はお肌のスキンケアのための、化粧水、乳液、クリームは必要ないです。できるだけ石鹸は使っても少なめに…と心がけていけばいいのは?と思います。

体も顔も基本は同じだから、

石鹸は使わないけど、手ではもの足りない場合は、びわこタオル、キビソタオルなどで、ゴシゴシこすらずに使えば、手よりは古くなった角質もいくらかは落としやすいでしょう。

昔流行った韓国の垢すりなどは強引に角質を落としていたわけですよね?今思えば恐すぎ!ですね?その時一瞬は透明感があって美肌になった気がしたでしょうけれど。

 

はじめてエステに行った時もピリングされるので一皮むけた感じになりきれいに見えます、そしてここよさそう?と思ってしまいます。

長期的に見たり、きちんとクリニックで肌のチェックをしてもらわない限り、自分の目では解らないのでむずかしいですね?

 

ナイロンの垢すりは今すぐやめてくだい!わたしの家族は60歳までナイロン垢すりでしたが、突然かゆくなり、病院で垢すりが原因だから手で洗いなさい、といわれ、シルクタオルで洗うことですぐにカユミは止まったのです。

肌が受けたダメージが回復するのはもうしばらくかかると思いますが。

 

ナイロン垢すりは、気付いていなくても肌はダメージを受けています。どうしてもハードなタオルで洗いたい方は、普通のタオルよりはハードなびわこタオルやキビソがおすすめです。

びわこタオルは汚れが落ちやすいこと、キビソは使っていくうちに柔らかくなりますが少しハード感もあり、まゆの成分で肌がつるつるします。

くわしくは⇒キビソ

どちらもゴシゴシは禁物、手でなでるのはもの足りない人におすすめです。

 わたしはキビソに植物油の無添加石鹸を泡立てそっと洗う式です。そのうちに石鹸なしと有りは交互にしたいです。