花粉症にアロエクリームで保護してみた

スポンサーリンク

わたしは中学生から花粉症です。20代は目のまわりが痒くて困ったのですが年々治まってきました。

特に何もしていません。病院も行きましたが効果がなくてやめました。

その後目は治まってきたものの朝くしゃみが多くなったり、50代になって夜寝ている時鼻づまりになりました。特に乾燥する冬に。

 

ところが60代になって無添加米麹甘酒の砂糖なしを毎日飲むようになったせいか、鼻づまりがかなりよくなりあまり感じなくなったのです。

花粉症といっても春の花粉には特に反応することもなかったのに、今年は特別花粉が多いとかの影響なのか、朝一時間程木々の中を散歩したり風の吹く外出に顔の肌が痒くなるのです。

 

友人に聞いて、アロエクリームを洗顔後塗って散歩すると9割くらい改善されたのです。わずかにカユミも感じる程度です。

でも、べた付きは気持ち悪いので帰ったらすぐにまた石鹸洗顔もしたくないのでお湯にハンドタオルを濡らし絞って顔を拭きます。

 

つまりオイルで皮膚に膜を作ることが花粉症にいいとは他の人からも聞くので今度は比較的さらっとしているオリーブオイルでもためしてみようと思います。

アロエクリームもオリーブオイルも手軽に近くで買えるものなので助かっています。

 

※その後、顔に何を塗っても効果がなくなりました。

今年は花粉が特別多いからなのか?わたしの周りでは、ひとり今年初めて顔が痒いという人がいますが、その他の人は何もないです。

今、気をつけることは掻かないで皮膚科でもらった薬を塗る、ことだけ。あとは皮膚を強くする食べ物を多くしてみる、ことくらいしか思いつきません。