ひとりで喫茶店のモーニングへ行く価値はある

スポンサーリンク

f:id:cy03:20171223182144j:plain

 

おしゃれなカフェは気分転換と雑誌を読むのが目的

コーヒーが飲みたいからでもないし、モーニングがおいしいわけでもないけれどひとりで時々喫茶店のモーニングを食べに行きます。

今はお家でも、まあまあ、おいしいコーヒーは飲めますよね?目的は雑誌や週刊誌を読むことと気分転換です。

 

週間朝日、週間文春、週間ポストなど男性向きの雑誌と家庭画報などの主婦向けの雑誌は買っても高くはないですが重たいし邪魔です。

一冊は安くても毎週買うと高いです。婦人雑誌でもたいてい30分から一時間あれば見終わるし、週間ポストなどは読みたい記事は1つか二つくらいです。

油脂と砂糖の害は塩より大きい!と知った

男性向け週刊誌にも、役立つ記事はあります。変な記事や写真は見ません。今日は、塩分よりも油脂や糖分の方が健康への害は大きい、という記事が納得です。

気付いている人は多いと思いますが、再確認した感じでしょうか。

専門家も塩は大して害はない、という人もいますが、日本はヨーロッパに比べれば塩分を多く取り過ぎがちな食生活ですのでどうでしょうか?

 

よい油は必要ですが、悪い油を使っていることは多いですからね。スーパーの揚げ物、コンビニのお弁当、袋入りのお菓子は全部避けた方がいいと思います。

ユーロッパでは禁止されている、トランス脂肪酸入りのショートニング使用が大半です。

たいていの家庭でよい油にこだわっていない事実

家庭で使われている、天ぷら油、キャノラー油、サラダ油、価格の低いオリーブ油も良質とは言えません。ショートニングよりはいいですが。

家庭でも出来れば手搾りの、太白胡麻油、なたね油、良質のオリーブ油にしたいですね?お家で使う油を全部いい油にしたら、食費はどのくらい上がるでしょうか?

 

たぶん、油だけの値段で数倍にはなるでしょう。意外とみなさん、家庭で使う油を気にしていません。何度も使わないようにしているくらいです。

私はあまり使わないので、一カ月油代が2,000円くらいかな?と思うのですが3人家族だと6,000円から8,000円では済まないかも知れません。

 

いい油は想像より高いです

高過ぎる!と思うでしょうね?ですが、これをお肉だと思ったらどうでしょう?

よい油を使う分、お肉や美食と言われるぜいたく素材で体に良くないものを減らして食費全体では上げない工夫は出来ると思います。

一般的に高くつく、専門店のケーキや自動販売機の飲み物はやめるのです。

 

わたしが絶対変えてほしいと思うのは、本物のお味噌と質のいい油です。これだけ変えても体への変化は大きいと思います。おいしさも大きいです。

お味噌は最高級のものに変えても2倍くらいだと思います。一カ月に使う量もそんなに多くはなりませんから。

 

よい油は高い⇒でも油はたくさん使ってはいけない⇒だから結果それほど高くならない

いいことづくめでしょ?

よい油は、肌や髪のつや、便秘改善につながりますよ。

揚げものを買わないことと同時にしないと効果は半減ですが。

よい油を少しだけ!ここがポイントです。

あなたも油を変えませんか?