高松、瓦町のセブンイレブンで買ったしょうゆ豆がおいしい!

スポンサーリンク

f:id:cy03:20180129143345j:plain

↑ これはそらまめ

香川のしょうゆ豆ファンになった!

 用があって高松に行ってきました。

高松から瓦町に行ったのですが、ファッション関係は瓦町の方が近くで好きなものが意外と多くあってびっくりしました。

食べ物のお土産は街を歩き回らなくても高松駅一階のコンビニ、セブンイレブンにたくさんありました。

 

半分がコンビニ、半分が香川県のおみやげものでした。

お土産物っておいしいとは限らないし似たようなものがあったりしますが、ここは品種多くておいしいのです。

 

うどん、ブドウまんじゅう、しょうゆ豆、塩、出汁など買いました。まだ全部食べていませんが、しょうゆ豆はおいしいです。

あっさりして醤油と砂糖の薄味で、おかずにもなるし、おやつにもなるくらいです。おやつにはちょっと濃いかな?でもわたしは食べていますが。

 

スーパーの煮豆に比べると、とにかくあっさりして、後味すっきりで、エグミがありません。裏を見ると無添加みたいですが、なんとも表示はなく、添加物らしき原材料もみあたりません。だからすっきり味なのでしょう。

f:id:cy03:20180129144141j:plain

 

そらまめとピーナツと大豆のしょうゆ豆を買いました。

f:id:cy03:20180129143620j:plain

上の写真は、袋に入っているのがそらまめ、左下が大豆、右下がピーナッツです。

 

大豆は170gで380円。ピーナッツは170g(固形量は130g)で265円。有限会社 黒川加工食品製。

そら豆は250gで450円。(株)にしきや製。

大豆もピーナツもおいしいです。どっちが好きか?と聞かれたら両方ですが、一個上げる、と言われたら、ピーナッツです。

大豆が一番やわらかく、ピーナッツは少し歯ごたえあり、そら豆は皮が少し固いですので人によっては少し気になるかも?わたしは平気です。

どれも素材そのものの味がします。

 

味付けは会社が違っても同じような味付けです。しょうゆ豆はまたネットでも買いたいです。

 香川産はお菓子もすっきり甘さでちょうどいい!

香川は和三盆のお砂糖が有名ですが、お菓子も一般的にどれもあっさり味ですっきりで、おいしいです。

お菓子なのに甘くないのも嫌いですが、香川のはどれもちょうどいいスッキリ味なのです。香川の人は好みが洗練されているのでしょうか?

 

今度は香川の山里に行きたいです。今回は所用のついででした。

お蕎麦も多く、うどんもお蕎麦も食べたいです。山里も行きたいです。農家体験などはしなくていいです。めんどくさいので。

見て食べて散歩するだけが好き。

 

香川の人はクールな感じがしました。お店の人はクールと親切さのレベルがちょうどいい快適感でした。大阪人とも兵庫県人ともだいぶ違います。田舎の人とも違います。食べ物と同じくあっさりです。

とにかく、わたしの味覚にしっくりきます。今までは京味がいちばんしっくりきていました。関西風ややうす味が好きなのです。

 

わたしのお取り寄せブックマークが香川で増えそうです。