水がおいしい季節だからこそ、生きている水を飲むべき!

スポンサーリンク

新水いぶきは唯一、国産で手を加えていない生きた水

日本国産の手を加えない生きた水のナチュラルミネラルウォーターは、買えるものとしては、新水いぶきだけです。

近くに湧水など、天然でよい水が手に入る方はそれがいちばんいいと思います。

 

暑い今の季節は気軽にたくさん水を飲みます。皆さんはどんな水を飲むのでしょうか?たぶん、コンビニのミネラルウォーターかウォーターサーバーの水でしょうね?

浄水器を通した水道水の水を冷やしてもそのまま飲むのは抵抗があると思うのです。一度は水道管をとおり、マンションならタンクにためてから蛇口まできたのですから気にはなるでしょう。

煮沸して冷やしても、ミネラルも酸素もほぼなくなっているでしょうし。雑菌や塩素などが除去されただけですから。

 

ウォーターサーバーの非加熱の天然水もろ過はしている!

 天然水の非加熱の場合は、そのままの自然な天然水だと思っている方が多いのですが、ろ過はしているのです。ろ過することは微量でも薬品が使われているのです。

天然水でも加熱処理しているのは、ちょっと湯ざましに近くなると思いませんか?それを冷やしても酸素は少し少なくなっていると思います。

酸素もミネラルもあった方が体にいいしおいしいのです。

 

f:id:cy03:20170727205059j:plain

 

2Lが一日に必要な量、というのは無意味!

どのくらいの水を飲むのが適量かは、体の大きさや、仕事環境、他の食べ物との関係でかなり個人差があると思いますし、体の資質の違いもあります。腎臓やリンパ腺の働きも関係ありますので、むくむ場合もありますから。

食事にも、飲み物や汁もの、果物の摂取量とも関係ありますね?

朝起きた時と寝る時に飲み、あとはどのくらいが気持ちいいか自分で適量を知ることが大事だと思います。

 

コンビニでペットボトルで買う場合、時には少し臭いがあることがあります。ブランドを変えてもあります。何種類か変えて見て、このブランドは匂ったことがない、というのに出会えば、それがいいと思います。

 

ヨーロッパのミネラルウォーターは、何も手を加えてはいけないのが基準なのでいいのですが、住んでいる近くのものが体にいいのが基本なので、せめて国産にしたいので、わたしは日本の水を飲みます。

日本の場合は、加熱もしくはろ過されています。何も手を加えないのは規定がきびしいので、現時点では、新水いぶきだけです。

 

 

 

近くに住宅や畑や牧場や工場があると汚染されるので、きれいな山の中に水を詰めるシステムを作らないといけないので難しいのです。

 

そのまま詰めただけの水には、薬品が使われていません。ろ過すると微量でも薬品が入ります。加熱処理すれば、酸素が少なくなります。

だから、今は新生いぶきを取り寄せます。たいていの方がこの水の基本を知らなくて、ナチュラルミネラルウォーターは、成分の違いやおいしさの違いだけだと思われていることが残念です。