ゆるく自然で健康的な食生活を心がけて、

健康は誰もが気になることだと思いますが、書物や栄養学に頼っては混乱するばかりです。でもある程度、相反することを学び知った上で自分で選択する、しかないですね?

 

わたしは普通寿命で最後まで健康でいたい、が理想です。けっして長生きしたいわけでもありません。高齢者を見ていると90歳過ぎて自立出来ている人は多くありませんから。

 

下記はグローバルクリーンのサイトからの引用です。この会社のすべてを信じているわけではありませんが納得出来ることも多々あります。

あとは主食と塩(ニガリの害のないもの)を正すことです。ご飯と味噌汁の粗食が最も健康食です。オカズはあってもなくてもよいものです。

これで栄養はビタミンは足りるのかと心配ですか?全く心配いりません。ご飯と味噌汁だけで十分です。

ビタミン剤や健康食品等で補う必要は全くありません。これらを摂り続けると長い間にはミネラル不足で短命の原因になってしまいます。

 

ごはんとお味噌汁だけで一生でもいい、おかずはなくていい、は衝撃です。土井善晴さんの一汁一菜でいいという提案は、納得できましたが、こちらはさらに極論です。

 

ただ、ずっと前から「ごはんは少しでおかずをたくさん食べなさい。」は、間違っているとは思っていました。エネルギーが足りなければ栄養も取り込めないから、はじめにごはんありき、と思っているからです。

ごはんは体内で燃焼すると灰になるので質の良いエネルギーだと思うから。

日本のごはんは主食でおかずは副食というのが正しいと思うのです。

 

塩に関しては、自然塩はいいという人が多いですが、グローバルクリーンの考え方は、自然塩に含まれるニガリの害は大きいという考え方です。

ニガリはタンパク質を固めるから人の臓器も固くすると言うのです。納得できる感じはしますね?(豆腐はもう固めてあるので食べてもニガリの害はないとのこと。

 

そこでグローバルクリーンで扱う塩は、ニガリを必要量だけ残し除去した塩です。わたしはこの塩もくん液をプラスした高価な方の塩も両方使いましたが、結果を知ることはできません。わたしの場合は、体で感じる程はわかりませんでしたから。

ただ、くん液(ミネラル)を加えた方の塩は少し臭いのでまた買うことはありませんが。ニガリをある程度除去した方の真生塩は使っています。

 

このニガリには害とミネラルがあるので、一定のミネラルは残し、ニガリを除去した真生塩と、この真生塩を使ったお醤油とお味噌を扱っています。これで家庭でとりこむニガリは減らせます。

あとはインスタント食品、お菓子や佃煮、お漬物などの加工食品を減らしなるべくお家で原料から調理しないと減らせないですね?

 

 送料無料でお試し用の真生塩100g+真生塩使用たまり醤油1L+真正塩使用の味噌(米味噌or豆味噌)2kg 縄文米 200g(豆入)はお得です。
【北海道・九州・沖縄・離島は送料がかかります】

味は、お醤油はとてもおいしい、お味噌は普通においしい、塩は効果は分らないけれど悪くはない、です。レビューをみると体が軽くなった、という人もいます。

わたしは真生塩はお漬物、パスタや野菜を茹でる時、あく抜きをする時に使い、味付けやおにぎりは、こだわりのブランドものをいろいろ使います。

藻塩やカンフォアの塩など、自然農法の宅配、ナチュラルハーモニーからも買いますし、楽天やアマゾンでも買います。こちらは塩の中では高い方です。

 

 

 

わたしは定期的にこのお試しを買い、その他は洗顔フォームやシャンプーなどを買うこともあります。洗顔フォームは高いので他の石鹸もためしたりもします。

食べ物は、無農薬無肥料の自然栽培の宅配と近くの道の駅のスタイルの近郊野菜も買いますし、無添加のお気に入りも取り寄せ、外食もする、ゆるいスタイルです。

近郊野菜は自宅の使う残りを売り、売るための大量に作る野菜でないことが多いので農薬は少なめだと思うし新鮮で安いし近くの野菜を食べることは基本だと思うのです。近くで自然栽培があるのが理想ですが。

何が正しいのか専門書を読んでもわからないことは多いし、相反する意見も多いので、いろいろ知った上で、わたしは”自然に近いか?”がひとつの物差しですが絶対でもないのです。一つのサイトやひとりの人に傾倒することはありません。

最終的には自分の経験と勘で選択していますがゆるめで適当です。