冬は洗顔後、何も塗らないと目の下に小ジワが…

スポンサーリンク

f:id:cy03:20171211133222j:plain

 

 肌にとって一番いいスキンケアは何でしょう?

資生堂からクロロフィル、リマ化粧品(無添加ナチュラル派の先駆者)安いウテナ、無添加のファンケル、SK-Ⅱ、家庭で使う美顔器のフヨウ、無印良品、グローバルクリーン、まかないこすめ、その他にもありとあらゆる化粧品を使ってきました。

理由は好奇心です。ですがウテナで肌がかゆくなりすぐやめた以外は肌に特に変化はありませんでしたが使い心地には大きな違いがありました。

 スキンケアの効果はあるの?体験例

化粧水では、

  • 水みたいに何も感じない。
  • かなり油っぽい。
  • つけ心地よく少し油分があり保護出来ている感じ。
  • 無添加で価格高めの方がつけ心地はよくやわらかい感じ。

 化粧品の種類では、

  • 化粧水⇒気持ちいい。
  • 美容液⇒少しまったりした化粧水みたい。
  • 乳液⇒少しべたつき感が苦手で効果もわからない。
  • クリーム⇒べたつき感もなく保護出来ている感じorべたつき感あるもの。
  • オイル⇒オリーブ油、椿油などにより違いはあるしべたつき感もある。
  • オールインワンジェル一つだけ⇒便利だけどべたつき感が苦手。

 

個人的好みでいえば、

  • 少しうるおい感もあってべたつきがない化粧水が好き。
  • べたつきのないクリームだけもありうる(冬場)。

40年あまり化粧品を使ってきた経験からの感想です。年齢や皮膚のタイプにより個人差もあると思います。

皮膚科医の女医さんが作ったジェルを使ったこともありますが、べた付きが苦手でした。これ一本などの洗顔後一種だけのスキンケアというのはなぜかゲルとかジェルとかいうのが多いですが付け心地が気持ち悪いです。

効果も特にわかりませんでした。

 

長い間多くの人がしてきたスキンケアは、

  • 化粧水の後、乳液かクリームでフタをする。
  • 化粧水⇒美容液⇒乳液かクリームかオイル

洗顔後、たっぷりの水分を与えクリームかオイルを塗るやり方。

スキンケア雑感

洗顔もメイク落としのW洗顔やマーサージをする人もいますね。

近年の傾向は、洗顔後のスキンケアは一つだけ、オールインワンジェルが主流になってきたように思います。または、クリームだけとか。

洗顔後、肌に塗るものは、化粧水からクリームまでほぼ同じような成分で水分と油分の量の違いがあるだけですから多種かさねる意味はなく、自分に合うモノ一種類でいいと思いませんか?

水分と油分が必要なら、水とクリームでいいわけでしょう?水はつまり洗顔でいいわけです。洗顔後、水のような化粧水も無意味ですよね。

 

一般的には朝夕洗顔するのでスキンケアも朝と夜の2回で、違いは朝は、UVや化粧下地が必要で、夜はクリームが加わることが違いですね?

 

スキンケアは何も必要ないという宇津木式もありますし。夜だけ肌断食という考えのメーカーもあります。

まとめ

スキンケアはきれいになるためでなく、悪くならないための保護

コスメは肌からは吸収しないので栄養ではなく保護のために使う。

化粧水、美容液、乳液、クリームの原料は同じようなものなので自分に合う油分がちょうどいいものを保護のために一種でいい。

 石鹸洗顔は肌の脂を落とし過ぎる!から保護も必要

個人的には、石鹸洗顔のあと、化粧水かクリームを一つだけつけ、寝る前にぬるま湯洗顔で流して就寝する。夜は肌の新陳代謝の邪魔をしないために。

朝入浴して石鹸洗顔したら朝、夜石鹸洗顔したら夜につけるのですが就寝前には流すのです。ぬるま湯洗顔だけの時は何もつけません。

脂性肌 の若い女性、男性の方は石鹸洗顔で脂落とし過ぎに感じない場合もあると思います。わたしは40歳までは石鹸で何度洗っても大丈夫でした。

 

石鹸洗顔は肌の脂を落とし過ぎるのです。しかしぬるま湯洗顔だけでは汚れが落ちにくいし古い角質もはがれにくく感じます。

結局、冬は夜だけ肌断食に落ち着きました。夏は今のところ洗顔のみです。

 

あなたはどうでしょう?自分にあったシンプルなスキンケアを試してみてください。いくつか試すとちょうどいい方法が見つかりますよ。

大事なのは、自分にとってのちょうどいい、シンプルなケアを見つけることです。