気軽に使える健康効果の高い、足袋ソックスや足袋靴は見逃せない!

f:id:cy03:20171013142542j:plain

TBS朝のテレビ番組、ビビットでの足袋に関しての情報は納得です。足袋効果は知ってはいましたが忘れていたので見ていてよかった!と思いました。

足袋や足袋ソックスなど親指が分かれている履き物は足の指が動かしやすいので健康効果が高いのです。親指が分かれている履き物って力がはいりやすく動かしやすいので、ケガをしにくいのです。

足袋の原理は日本ならではのすばらしい文化

足袋の利点は足の健康効果だけでないのがすごい!

  • 外反母趾や偏平足の改善にも役だつ。
  • 骨粗鬆症や寝たきり、認知症予防効果。
  • ふくらはぎのむくみがなくなる。

整形外科、石井クリニックの野口英雄院長も、足袋や足袋靴や足袋スニーカーををはくことは、第二の心臓といわれるふくらはぎの血行を良くするのでむくみが改善されるといいます。

毎日、足袋草履で散歩する高齢のご夫婦も病気やけがしないとのこと。
でも散歩は、草履はぺたぺたしてほこりや泥はねしやすいので足袋の靴タイプがいいと思いますが、草履でも近くのコンビニくらいはいいかな?と思いますが。

 足袋や地下足袋は世界に誇れる日本の文化!

足袋の街で知られる埼玉、行田市の保育園では30年前から園では足袋をはき園児がケガをしなくなったとのこと。背筋がしっかりする子もいるそうです。

これは納得です。スリッパって頼りない履き物ですが、歩きやすく力も入る足袋ならケガしないのは当然だと思います。

大人でもスリッパは歩きにくいですよね?

絨毯ならスリッパなしの方がいいと思います。スリッパを履くなら、足袋スリッパがおすすめ!

努力なしに足もふくらはぎも鍛えることができる足袋や足袋靴!

野口英雄院長は「日本人の約7割は偏平足。小児偏平足予防には足袋保育は正しい」と話されています。

マラソン好きのスポーツマンでもある野口医師は、親指が独立したシューズを履いて内在筋を意識しているそう。

 

足袋を履き運動することで血行促進効果もあり内在筋だけでなく“第2の心臓”と呼ばれるふくらはぎも鍛えられるという足袋は使ってみる価値があると思いませんか?

わざわざでなく、自然にできてしまうトレーニングっていいですよね?グータラなわたしにはぴったりです。

足を無意識に鍛える、五本指ソックス、足袋型サンダル

5本指ソックスや親指の分かれたソックスもおすすめ!

普通のソックスも5本指に変えるだけでも効果はあるようです。水虫予防にもなりますし、普通のスニーカーや靴をはく時は多いですから、その時でも利用できるのは五本指ソックスです。

パンプスに履くこともできるタイプもあります。素材も木綿だけでなくシルクもあります。シルクは吸湿性、放湿性が高いのです。

シルクの5本指ソックス