頭皮と髪を守る方法がわかってきた!

f:id:cy03:20171102214941j:plain

すっかりいいシャンプー探しにハマってしまいましたが、美しい髪へのあこがれがないわけではありませんが、知りたい!欲求が増している、わたしです。

意味や効果もさることながら、純粋に知りたい!

学問は学を問う、のなら知りたい!も自然な欲求かな?と思っています。

 

 いいシャンプーを探し続けていたら答えが見えてきた!

いろいろ検索し調べているうちにだんだん考えが固まってきました。質問したいことをメモやノートに書いていたら答えがわかってくることはよくありますね?

それってなんにでも通ずると思います。シャンプーのことがだんだんわかってきたのです。

 

こんなにも多様な種類のシャンプーがあるのは、美しい髪にしてあげたい、なりたい、欲求よりも、お金を儲けたい、儲かるビジネスをつくりたい!が先行してこんなに種類が多くなった面もあると思えてきました。

いかに安く、見かけがきれいで目新しいセールスポイントのあるシャンプーが作れるか?そして売れるか?を目指すからこんな状態なのだと思います。

 

専門家が真剣に考えれば、頭皮に髪にこんなにもデメリットのあるシャンプーが多く作られるはずがないからです。

人ってそんなに頭悪いはずないでしょう?

 

あなたは化粧品できれいになった経験ありますか? 

美容、健康に関して程、効果がなくてもあきらめず人が買い続けるものってないと思いませんか?それでもだまされた感もなく、性懲りもなく買い続けるなんて。

振り返ってみて、わたしは化粧品で美肌になった経験はありません。やめて少しきれいになった経験はあります。

 

お腹が空いて何か食べたら空腹感は充たされ元気になります。でも化粧品使って少しもきれいにならなくても、健康サプリメント飲んで健康効果がわからなくても買い続ける不思議。

もし健康や美容が数値で気軽にわかればやめるけれど、わからないからこそ続けるのだと思います。検査すれば数値でわかるものもありますがこれは一部。

 

ですが、食べ物できれいになったり、睡眠できれいになったことはあります。

メイクしたまま眠って翌日肌荒れになったことはあります。ピーナッツやチョコをたくさん食べて翌日ニキビができたこともあります。

 

しかし、化粧品できれいになったことはありません。なのに使い続けてきたのです!

合わない化粧品を使って痒くなり、他のに変えてカユミがなくなり、こっちの方がいい、ということはあります。

それでもスキンケア用品を使い続けたのは、メイクはしなくても、スキンケアの化粧品を使うのは当然という先入観があったからでは?

 

男性や子供の肌は何もしなくてもきれいな人の方が多いのになぜ気づかなかったのか?と思います。

 

赤ちゃんに毎日日焼け止めを塗ってあげる、と言う人に出会い、クレンジングと日焼け止めがいちばんきついのでやめた方がいいと助言したのですが、その人はわたしのことばを信じませんでした。

 人って納得しなければやめませんから。親しい人じゃないし、身内でもないからそれ以上強くは言えませんでした。

 

わたしはスキンケアやめて少しきれいになった!

ほぼ何もしないスキンケアにして5年になりますが、肌は悪くなってはいません。少しきれいになったと思います。

今は天海のしずくという液体の洗顔石鹸で洗顔するだけです。これでシャンプーというのもありかもですが、ちょっと高価過ぎです。

保湿が良くなったのは無添加のノンアルコール米麹の甘酒を飲むようになってかなり良くなりました。

 

以前友人が、『スキンケア、何使っているの?それいい?』と聞いたので、『悪くはないけど、』と言ったら、友人は『悪くなければいいんじゃない?』と言ったので、心の中で『そうかな?よくなければ意味ないんじゃない?』と思ったこともありました。

 

 シャンプーもやめることは出来なくても減らしては?

よいシャンプーは何?と考え調べ専門家の見解を読み、体験者の声を聞き、わかってきたことがあります。

  • シャンプーの回数を減らそう!
  • 一回に使うシャンプーの量も減らそう!
  • シャンプー前のブラッシングをていねいにしよう!

まず、これをしよう!と決めました。

 

シャンプー前は、今はボブのストレートで顎くらいの長さなので、ブラシタイプのツゲ櫛を使っていました。今後はこの後、猪毛のブラシでていねいにブラッシングをしようと思います。

洗う前に、ぬるま湯で流すことは今までもしていました。ここまでで汚れも何割か落ちるでしょう。

 

これだけでもシャンプー剤の量は減らせると思います。シャンプー剤の量が減るだけでも頭皮や髪へのダメージも減らせるはずです。

 掃除をする時に掃かないで、いきなり拭き掃除をしてもきれいになりにくいでしょう?頭皮も髪もスキンケアもボディケアも同じだと思うのです。

 

野生の動物はお風呂に入らないけど、きれいなのだから…

スズメもカラスもきれいに見えます。

カモもアヒルも池に住んでいますが汚れてはいません。

猪や猿はあまり近くでは見ないけれどうでしょう?

野良猫や野良犬は飼い猫や飼い犬よりは汚れていますが。

 

お風呂がないと言われる、シッキムに旅行したことがありますが、そこで出会う人たちは、日本人よりは清潔感は少なかったけれど、びっくりするほど汚れてはいませんでした。

現代人は頭皮も顔も髪も体も洗いすぎている気がしてきました。美容室で『顔や体は毎日洗うのだから頭も同じ、毎日洗って問題ありません、』と聞いたけれど専門家は正しいとは限らないのです。

 

わたしのまとめ

お風呂は毎日はいるけれど、石鹸やシャンプーの量を減らし、シャンプーの回数は減らそう、と決めました。

使うシャンプーは、ユアンスカルプシャンプーがあと一本在庫があるのでこれでします。なくなったったら石鹸シャンプーで試します。

洗いすぎが好きでやや潔癖タイプですができそうです。