大切な真実を見逃さないでいたい

スポンサーリンク

夜中にふと目が覚めてテレビを見たら、

京都大学の客員准教授、瀧本 哲史氏の視点・論点がとても考えさせられた。

 

「賛成する人がほとんどいない、大切な真実はなんだろう」と必ず問いかけることで見つけることができる。

「例え反対する人がいても、現状に対する違和感を大切にする」ことが大切、など。

 

普通に生きていて違和感あるのに多くの人が気にしていないことは多い。

 

有機野菜⇒どうしていいと思うの?虫は汚い所に増えるし、健康なところに増えるとはかぎらないのに、

フォアグラ⇒病的に太らせたアヒルの肝臓がなぜごちそう?

牛乳⇒子牛が飲むべきものがなぜ、大人にとって完全栄養食品?

ブロイラー⇒短期で太らせる鶏が人に健康な食べ物とは思えないけど

土地があるのに食べ物を輸入に頼る、日本。あり得ない。

高いとか安いとかの問題ではないと思うけれど。

 

工場で野菜を作る⇒光と水で。季節に左右されないで生産できるという考え。

あり得ない程変。こういうことを考える人の思考が不可思議。