糖尿病の初期や予防対策にいい宅配食は?ナッシュがおすすめ!

f:id:cy03:20190928153117p:plain

糖尿病対策にナッシュの冷凍宅配食がいいと思います。

料理は自分で新鮮な素材を買って作るのが一番ですが料理が苦手な人もいます。

いきなり栄養バランスやカロリーまで考えるなんて難し過ぎる!という人もいますね?

一見大変そうでも基本を理解すればそうでもないのですが…

まずは手抜きしてもいいのではじめるしかないですね?

 

 

毎日一食だけ冷凍宅配食を利用することからが楽!

どこの宅配食を利用するのがいいの?と迷うけれど選ぶ基準を知ればかんたん!

 

おいしくて自分の好みである

価格は普通である

低糖質で糖尿病対策されたお弁当

質も一定の基準を満たしている

 ということをクリアしていればいいですよね?

 

カロリーや栄養バランスはグラムでチェックしなくてもいい!

カロリーやグラムまで毎食チェックしなければ、と思うと初めから挫折します。目で見ておおよそでいいのです。

 その見方は宅配食の量と組み合わせを目で理解すれば物差しができます。

 宅配のお弁当はたいてい、400カロリー程度に出来ています。

 ご飯は自分で炊いて冷凍してもいいです。

 

キッチン用秤は買うことをすすめられるので買いましょう。たまに測っておくと覚えてしまいます。

 

 軽い時は食事と運動の指導で薬は処方されないですから、この時期にがんばって直すしかありません。

 指導ではご飯は一食3単位の150gの場合は、一度計り覚えておきます。米1合を炊飯すると約350gになります。

 一度に3合炊くと、1,050グラムになるので150で割ると7回分になります。このご飯を7等分してラップに分けて冷凍すればいいだけです。

 こうしてご飯とおかずの量を把握すれば簡単です。

 定期的に病院でチェックがありますからその結果で加減すればいいです。