人が動物を助けた時、お礼いうのを初めて見た、気がする。

スポンサーリンク

f:id:cy03:20180725205458j:plain

時々野性動物や犬や猫、その他いろいろ、クジラなども人が助けることがありますね?

テレビのニュースなどで。

野性の動物は助けられると、助けた人の方を見向きもせず、一目散に逃げています。

 

そいう時、その動物は助けられているってわかっているのでしょうか?

もしかしたら、今度は人に捕まえられるのでは?と思っているかもしれませんね?

 

犬や猫は人に飼われている習慣があるからか、助けられても逃げないことはよくあり、そのまま飼われたりしますが。

 

わたしも畑の柵と柵にかかっている網の間にはさまっている鳥をみかけ、助けましたが振り向きもせず逃げるように飛び立ちました。

 

でも、先日見たのは、アルパカの子でした。穴に落ちおかあさんアルパカは心配そうに周りを歩いていました。

人が助けようとしていると、おかあさんもじっと見ていて、子アルパカが助けられると、向きを変えて助けてくれた人の方をじっと見て、子といっしょに立ち去りました。

あきらかに、人に向かって「ありがとう」と言っていたと思います。

 

その光景は感動しました。