甲田 光雄氏の奇跡が起こる半日断食 の一カ月過ぎて

スポンサーリンク

f:id:cy03:20181107201741j:plain

 甲田 光雄氏の奇跡が起こる半日断食を実行中です

ネットサーフィンしていて目にとまった甲田光雄氏の本、何も食べない時間を16時間あける、というのをはじめて1カ月です。

思ったよりも楽に過ぎて行きます。たまにすごくお腹がすくことがあってもちょっと我慢していると気にならなくなります。

が、たまに違反して、コーヒー飲んだり、果物食べたりしていますが。

 

アレルギー性の体質を改善したくて

アレルギー性の体質は中学生からですが特に困ることはなく過ぎてきたのに、定年過ぎて老化でさらに弱くなったようで、2年前の秋口から首が肌荒れしてきたのです。ことしはさらに悪化し、3月から6月くらいまで首、顔、唇まで肌荒れしました。

これが結構きつかったので半日断食をする気になりました。

半日断食はすぐにできて、体質改善できるし、アレルギー性の体質にも効果があるとのことで、ピンと感じるものがあったのです。

 

たいていの人は食べ過ぎらしいです

動物も人も飢えの方が自然で食べ過ぎの害の方が大きいというのも納得できるし、

 夕ご飯:PM6:00 ごはん5分搗き、お味噌汁、野菜のおかずとか。

朝は水だけ。

昼は12:00 軽めにお蕎麦、ラタトゥーユ風スパゲティなど、玄米餅にコーヒーとか。

果物はランチの用意する前に食べたり、12時から6時の間くらいに食べたりはします。

玄米や5分搗きのごはんにすると、お腹が空きにくいので少食は実行しやすいです。

 

特に変化はないけれどお菓子を食べなくなった

体重は計っていないので変化はわかりませんが、気のせいかな?くらいは、やせた気がするし、お腹もへこんだ気がする程度。48kgで標準レベル。

今もお菓子は食べますが、量は3分の1以下に少なくなったと思います。1週間に2回くらい。

料理もさらに薄味になりました。主食が5分搗きや玄米餅になると無意識に薄味になるし、濃い味は受付なくなります。

テレビでみる、どこかのおすすめグルメは、こってりして毒々しく感じるのです。

 

首の荒れが枯れかけてきたみたい

まだわかりませんが、とてもかゆかったのが、新しい荒れはできなくて荒れていたのが枯れかけてきた感じがします。少しは痒いです。

秋は肌が荒れ始める季節なので、この時期によくなりかけているのは効果かな?と。

今年は、3月、花粉症の時期の少し前から今年は荒れたので、来年はここがどうなるか?が、関所みたいな感じです。

尚、例年花粉症はなかったのです。アレルギー性で鼻やのどが弱い感じでしたが。

20代の夏は、湿疹ができたこともありました。

 

体質が変わる理由として

便秘でなくても完全に不用なものを排泄できていないことは多く、それを宿便という。

目に見えるものではなく、腸内をカメラでみても何も見えないけれど、こまかい腸内部の襞にかくれているのが宿便なのだそうで、断食で排泄されるのだそうです。

それは、16時間食べない時間をつくる、半日断食でも効果はあるそうです。

これが体質改善になるとのこと。

 

生で野菜やお魚を食べるのはいいの?

野性の動物を見れば、いいのでは?とも思うけれど、疑問もある。

今日のテレビで、ナメクジを食べて死んだ人のニュースが、はじめから見ていないのでなぜ食べたのかはわからないけれど、野菜をサラダで生で食べるのは恐い気がする。

 外食で生野菜メニューを食べるのも気になる。

子供時代は、きゅうりとキャベツ、大根おろし以外は生では食べなかった、基本、お浸しか煮物だった。サラダというメニューはなかったし。

和食の野菜の生は、漬物だった。

せめて、果物は酵素が摂れるし、こわれない栄養素もあるので、ジャムやジュースよりもそのまま食べたいと思います。

日本は果物は外国に比べて高いしぜいたく品のように思われている感じがしますが、野菜であり、生きている水でもあると、わたしは思います。

また、男性は食べない人も多いけれど、野菜嫌いは多いのですから、果物は常食した方がいいと思います。

果物は料理もせずに食べられる、便利なありがたい存在です。

バナナは簡単だから食べるけど、リンゴは皮をむかないと食べられないなんていわないでほしいです。皮をむくだけです。または無農薬選んで洗うだけで食べてください!

 

わたしは自然食派だけれど、

  • 有機は嫌い。家畜の糞を肥料にするから。虫も多くなるし
  • だから、無農薬、無肥料で植物堆肥以外は使わない農法か、
  • 普通の野菜を買っている。たぶん農薬つかっている道の駅的な近郊の物
  • 野菜工場で作られるものはわかっていればさける。

虫がついている野菜は安全な証拠、という考えの人は多いですが、わたしは違うと思います。

虫って汚い環境が好きだったり、汚い環境で増える、という性質もあるのですから。

家畜の糞を与える土は汚染されている、ともいえます。

山の植物は消毒も肥料も与えず、あまり虫にも食われていないです。

野性の小鳥の糞や動物の糞は、割合的には微々たるもので、畑に入れる肥料としての糞とは比較にならないのだそうです。

 

まっとうに作られた、おいしい野菜や穀物を、なるべくまるごと食べて、種類少なくても、料理の品数少なくても、健康に生きたい!が今のテーマ。

パンダが毎日笹を食べるなら、わたしも常食は10種類くらいで、たまに食べるものも入れて30~50くらいの種類で生きたい。

たぶん、今の市場に出ている品数の1割にも満たないと思う。

穀物だけもでいっぱいあるけれど、米が基本でそばがあればいいし、プラス小麦の3種で十分だし。

これで、主食は5分搗きお米のごはんで、時々は、そば、うどん、スパゲティが食べられるで飽きないし。