最近気になって心がけていること

スポンサーリンク

f:id:cy03:20181022151629j:plain

日常はこころの反映

とつぜん目に入ったこのことばはほんとに深い真実。

どうしていきなりテレビをつけたら、あっと思う言葉によく出会うのか?

不思議なくらい。

わたしってラッキー!と、思っていた

だらだらつけているとテレビってつまらない、と思うのに。

 

やる気になれない時は、はじめること

かなりすごい!と思われる方がおっしゃっていたので、こんな人でもそう思うの?!と思ったのが印象に残り、納得。

 

これは勉強でも仕事でも家事でも効果はある。

確かにやり始めるとやる気が増してくる。

子供のころは、本も手作りも止まらなかったけれど。

 

寝る前にテレビつけるのをやめてきくち体操をする

寝る前の見てよかった、と思うことは少ない。

そう思えるのは、達X達 くらい。

たいてい一度聞いたニュースが多いし、目が覚めて寝落ちの時間がかかるだけ。

それより、きくち体操をする。

CDと、プレーヤーとセットで買ったCDの2枚を持っているのにあまり使っていなかった。

ラジオ体操みたいに国民全体に知られ、染み込めば、国の予算に貢献できるくらい素晴らしい体操だと思う。

寝たきり老人や、認知症患者がたぶん減ると思う。

高齢になったら体が老化するのはあたりまえではなく、動物みたいに最後まで自分の足で歩けるもの、という菊池和子さんの言葉は信じられる。

 

全然別の内容のテレビから料理が学べる

格闘家の魔裟斗さんの会話から、ホットケーキは、とにかく弱火で焼くのがコツだと学んだ。

タモリさんの、文章一行のメニューから、ちくわどんぶりを知った。

わたしは、文章メニューが好き。

くわしい、g表示のレシピは見る気になれない。

シンプルでおいしいものが好きだから。

 

結城アンナさんの会話から、コーヒーに入れる、ミルクをナッツで代用することを学んだ。

牛乳を使わない方向に向かっているのだけれど、チーズ、アイスクリーム、ホワイトソース、コーヒーのフレッシュの代用ができていなかった。

レシピの肉の変わりは厚揚げやあげでできるし、牛乳は豆乳で出来ることも多いけれど、コーヒーに豆乳ではおいしくない。

こんど、アーモンドミルクやカシューナッツで試してみたい。

アンナさんは、カシューナッツを水でふやかしミキサーで砕くことでコーヒーに使うといってたけれど、ミキサーは水分ないとまわらないから、薄くなりすぎないのかな?と思ったけれど。

 

ベトナムではナッツがとても安かった、日本も安かったらいいのに。

国産のピーナッツもクルミも高い。

 

因みに、ミルクティは豆乳でいれても、まあ、いける味だった。

全部無調整豆乳でいれる。

牛乳の時は、水と牛乳半々で入れてちょうどよかったけれど、豆乳のほうがあっさりなので水は使わない方がおいしい。

アイスは豆乳アイスもネットでは買えるけれど、チーズの代用は見つからない。