プレミアムドッグフードのモグワンがおすすめ!

f:id:cy03:20180623130744j:plain

ペットのためのご飯は欧米の方が進んでいます

日本はワンちゃんやネコちゃんを家族同様、可愛がっているにもかかわらす、ペットフードは遅れているのです。

それは法律の整備がないこと、ペットの人権(犬権、猫権)は保障されていないのです。それゆえ、ペットフードをつくる業者の良心にゆだねられているのです。

実態は儲け主義で、人が食べる肉を取った家畜の、毛、内臓、などゴミのようなもので作られているのです。

この実態を知らないのです。テレビや新聞でニュースになることもありませんから。

 

欧米では、法律の整備もあり、

  • グレインフリー
  • ヒューマングレード
  • オールナチュラル

が常識となり、プレミアムペットフードは作られています。

専門店の株式会社レティシアンは専門のスタックや獣医さん、栄養士さんの研究によって犬の健康、おいしさも追求し2年の歳月を費やし作られたのです。



犬の時間は人間の平均5分1くらいですから、ずっとは一緒には生きられません。だからこそ、食事を含めて愛犬と過ごす一瞬一瞬を真剣に考えることが大切です。

犬も人同様、哺乳類ですから、ほんとうは生の新鮮な材料で手作りが理想です。その方がおいしいし、犬の健康にもいいのです。

 

反面、手作りは栄養バランスが偏ったり、しがちですし、手間もむずかしいですね?

だから実現できる理想は、プレミアムドッグフードを基本にして、手作りごはんも1日に一回か2日に一回はあげられるといいのですが。

 

レティシアンのモグワンドッグフードの特徴

手作りの美味しさを目指して作られた

レティシアンのスタッフが目指したのはお家で手作りした栄養満点の愛情ごはん。
愛犬にこんなごはんを作ってあげたい!
手作り食の美味しさ・安心感をドライフードで実現したい!

そんな思いのもと、レシピの考案に2年をかけ、やっと納得のいくドッグフードが出来上がったのです。


ヒューマングレードの厳選素材

モグワンは食材に強いこだわりがあり、愛犬を想う飼い主の代わりに真剣に食材を選ばれたのです。

  • 動物性たんぱく質50%以上!生肉・生サーモンを使用
  • 野菜・フルーツ・ハーブをバランスよく配合
  • 人間でも食べられる安心・安全な食材のみを使用
  •  ワンちゃんに不必要な穀物や人工添加物は一切不使用
  • 生肉に加えトマト、バナナ、パパイヤ、ココナッツオイルなど…

ドライフードには中々使用しないような栄養満点の食材を使用されています。


97.8%のワンちゃんが食べた!

どれだけ栄養のあるフードでもワンちゃんがおいしくなかったら、意味がありません。
だからモグワンは美味しさ、食いつきにもこだって穀物は使用せず、新鮮な生鶏肉と生サーモンをたっぷりと使用しています。

ワンちゃんにも味覚はあるのです。それに個々の好き嫌いもあります。手作りのご飯を定期的に与えるようになった友人は言ってました。

今までよりもずっと、ごはんの時間を喜んで待つようになり、艶もよく、元気にもなったと。


ペット大国イギリスの工場で生産

ドライフードの”キッチン”である生産工場も責任を持って選び、モグワンが作られているのは、ペット先進国イギリスにあるペットフード専門の工場です。

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の基準を満たした安心の施設で、徹底した管理体制のもとモグワンは作られています。

 

モグワン3つのこだわり

愛犬に安心してドライフードを与えて欲しいからこだわったのは、

1.人間も食べられる安心・安全の食材のみを使用。
2.ワンちゃんに不必要な穀物や、有害な添加物は不使用。
3.徹底した設備・体制でフードの安全を管理。


愛犬を想う飼い主の想いとペットフードのプロである、レティアンのこだわりを
ぎゅっと詰め込んだ自信のスペシャルフードです。

このモグワンはタンパク質が50%というのも最適かな?と思います。

 

詳細は⇒手作りレシピを追求したプレミアムドッグフード『モグワン』

 

 

基本は犬好みのおじやでいいのでアマゾンで獣医師さんの本がありますから参考になりますよ。思うよりもなれれば簡単で習慣にしやすいと思います。

タンパク質だけでも繊維質不足になるので、腸内環境が悪くなりますから、モグワンと時々、手作りごはんのセットがおすすめです。