喉が渇くお菓子

少しお腹が空くと何か食べようかな?と思います。

その時、ご飯やおかずよりもお菓子が食べやすい時があります。

 

果物が食べたい!

水が飲みたい!

ジュースが飲みたい!

何かお菓子が食べたい!

甘いお菓子が食べたい!

定食風ご飯が食べたい!

など、その時々でいろいろ違います。

 

喉が渇くので何か飲みたい!と思う時は、

私の場合、水か無調整豆乳が解決します。

 

たまに喉がかわくのでジュースが飲みたい!と思うこともあります。

1カ月か2カ月に一度くらい。

しかし、基本的にわたしの生活にジュースはなくてもいいです。

果物でいいと思います。

果物は生きている水であり、栄養であり、自然食品ですから。

果物を絞ったままのジュースなら成分はいいですが、果物の方がもっと新鮮で糖分も濃過ぎないから。

 

お菓子を、たとえば、シュークリームやおまんじゅうを一個食べてものどは渇きません。しかし、少しなのにそんなに甘くないのに、いつまでものどが渇くお菓子もあります。

 

塩味のお菓子も喉が渇きます。

喉がよく渇くお菓子は体によくないと思っています。

 

そういうお菓子は水分が少ないとか、思っているよりも塩や砂糖は多いのかも?

または添加物が原因なのかな?と思い、のどが渇くお菓子はよくないのでは?と選ぶ基準にもなります。

 

のどの渇きからどんなお菓子をどの位なら食べてもいいか?

をわたしは選択の物差しにしています。

ここをもう少し化学的に知りたいです。

 

わたしののどの反応からすると、スナック菓子はなくていいものです。

おまんじゅうはあった方がいいです。

 

手作りパン屋さんであんぱん一個たべてもいいのですが、あまり甘くはないその他のパン、いろいろ選んで食べるとこれもすごくのどが渇きます。

あんパンより甘くないのですが。

例えば、フランスパン風いろいろとか、そこにイチジク入りとかいろいろ。

理由はわかりません。

 

なので手作りパン屋さんでは、食パン、クルミ入り食パン、アンパンかカスタードクリーム入りパンのようなもの以外は買わないことにしています。

 

ジュースもなくてもいいです。果物があれば。

果物がなければ、果物を絞ったまま詰めただけのジュースはあった方がいいです。

でもこういうのって人によってすごく違うのでしょうね?

食事を何を食べているかで、必要な飲み物も変わるのでしょう。