糖尿病を考えた食事は誰にもいい健康食になる!

スポンサーリンク

f:id:cy03:20180924080308j:plain

60代になると周囲に糖尿病の人が増えてきました。初期は薬は処方されず食事や運動をすすめられますが、薬を飲んでもいる人も少なくないです。

薬をすすめる医師はその副作用についてしっかり言及しない場合は別の医師に変えた方がいいと思います。

 

 たいていの人が2型なので2型の糖尿病について書いておきます。

食事と運動と生活習慣でしか改善できないと知ること、体質的な差もあるので同じことをしても糖尿病にならない人もいますが、糖尿病にとっていいことはだれにも通じるので実行すればより健康になります。

ここでは食事について書きます。

 

ゆっくり血糖値が上がり下がりする食べ物や食べ方がよい

簡単に言うと自然食品的な考え方です。

なるべく丸ごと食べる。精製しないものがいい。新鮮な食材、など。

精製した白米<胚芽米や7.8分搗き米<5分搗きor玄米がいい!

(玄米はGI値が低いです。)

精製した白砂糖<精製しない砂糖<果糖<オリゴ糖がいい!

砂糖を使う場合はオリゴ糖がいい。

料理ならオリゴ糖を多く含むてんさい糖でもいい。腸内環境がよくなります。

 

わたしはいつも不思議に思うのですが、テレビのプロの料理番組、白砂糖を使い過ぎだと思いませんか?おかずはお菓子ではないのです!

 

果糖を含む果物は酵素も摂れるので必要なものです。

ジュースは要らない、果物で食べるのがよい。

果物数パーセント入りジュースや濃縮還元ジュースは要らない。

果汁を絞って詰めただけの100%ジュースか、果物をそのまま食べればいい。

 

ご飯は、消化しやすさも考えると5分搗きをすすめる医師も。

わたしは、5分搗きでおいしいお米があったので今はこれにしています。

玄米や白米にいろいろ混ぜた雑穀米も時々食べます。

主食を変えると1日に2回か3回食べるので効果は大きいです。

 

糖尿病に効果が高い!オリゴ糖

毎食食べる前にオリゴ糖を摂って食事をすると血糖値が上がりにくいのです。

無糖ヨーグルトにオリゴ糖をかけて食べます。

豆乳や飲み物に入れてもいいです。

 

注意点は途中で消化されずに大腸まで届く、オリゴ糖の種類であること。

それは、難消化性オリゴ糖です。

  • ラフィノース
  • フラクトオリゴ糖 (3g ~ 8g)
  • ガラクトオリゴ等(2g ~ 5g)
  • キシロオリゴ糖(1g ~ 3g)
  • ラクトスクロース

 ()内は消費者庁のデータから、1日に摂っていい分量の目安。

これらのオリゴ糖が糖尿病改善に役立ちます。オリゴ糖であればなんでも糖尿病にいいわけではありません。

スーパーでも楽天やアマゾンでも変えますが、成分をよく見て無添加で純度の高いものがいいです。

(スーパーのは、オリゴ糖の含有率が少ないものしかなかったりします。)

オリゴ糖の含有率が高く余計なものがはいっていないのがいいです。

 

※オリゴ糖の摂取量は、1日に5g程度が望ましいと言われています。

多すぎると下痢になる場合もあり、摂りすぎても害はないという専門家もいますが、5g/1日~8g/1日の程度を基準に考えたらいいかと思います。

実験では.30g、45g、60g/1日で実験されているので少々はオーバーしてもよいのでは?と思います。

 

 

液体、顆粒、錠剤があります。毎食とかだと液体か粉末、顆粒がいいと思います。量の調節がしやすいし。

錠剤は便秘対策でオリゴ糖を取りたい場合が使いやすいです。

価格だけでなく純度や無添加、オリゴ糖の種類を見ましょう。

 

ラフィノース ビートオリゴ糖 500g 粉末 【純度100%パウダー】 LOHAStyle

 ↑↑↑ こちらは、5g/1日で、3カ月ありますね?

 送料無料で、2150円ですから、21.5円/1日 です。

原材料名 :ラフィノース、ショ糖

 

【ゆうメール等で送料無料2】北の達人コーポレーション カイテキオリゴ 150g

 ↑↑↑ は、150gなので、一日、5g取るとⅠカ月分ですね。

 2838円送料無料、94.6円/1日 です。

 

原材料:ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ糖、アカシア食物繊維、イソマルトオリゴ糖、難消化性デキストリン、ショ糖/環状オリゴ糖

※糖尿病によいオリゴ糖の種類が一種類だけでないのがよいと思います。

 他にもありますから探してみてください。原料や成分は、多い順に書かれています。

 

オリゴ糖は、GI値が低く10~30の値で、ブドウ糖のGI値が100で砂糖が99~110と言われていますからいちばん低い甘味ですね。

 GI値が60以上だと血糖値が上昇しやすく、オリゴ糖は血糖値を上昇させない糖質です。

 

糖尿病改善のまとめ(食事に関して)

葉物野菜から食べて最後にご飯

よく噛んでゆっくり食べると血糖値もゆっくり上がる。

(早食いはたくさん食べてしまうしお腹が空きやすい)

ジュースではなく果物で食べる。

1日2個くらいならみかんは糖尿病によい

主食は玄米か5分搗き

食前にオリゴ糖を摂る

 

糖尿病は自分で治せても薬では治らない、薬は数値を下げているだけで原因の治療にはなっていないし、副作用が恐い、と認識すること。

医師のいいなりにしないこと、結果を見ながら自分で学ぶ姿勢が必要です。

医師は気軽に薬をすすめない、よい先生を選ぶこと。

糖尿病は自分でしか治せない、と認識して欲しいと思います。