日常は心の反映!?テレビからこころに響く名言が飛び込んでくる…

f:id:cy03:20181021144143j:plain

 

テレビをつけたら、いきなり

『日常は心の反映』

と、どこかの僧侶の方のことば。

 

これ若い時に知っていたかった、と思ったけれど、

たぶん、若い時は聞き流したと思う。

今の自分は望んだからというのと同じようなことかな、

 要するに、ちゃんと向き合えば、なりたい自分になれるということ。

 

ボクらの時代から

佐藤 健さん

若手のイケメン俳優さんの中でも際立つ感じがする人なのが、ボクらの時代で分かった気がする。

 

『演技はうまいのに、泣けない子役がいて大好きになった

 

川村元気さんの考え方もおもしろかった。

 

リリーフランキーさんと子役の城桧吏さん

50代と12歳は本気で友達になれると、感じさせてくれる。

6年生って心は大人なんだ、と思う。

 

ということは、おかあさんも小学校の先生もとてもやりがいのある、すばらしい立場だと思う。

小学校の先生も男女半々くらいがいいのでは?と思うし。

一度普通の仕事を経験してから、教師になる道ももっと開ければ、と思う。

そういう人が少ないと居心地悪いかも知れないのであたりまえになってほしい。